セントラルアイランドデンタルオフィス > ブログ

診療時間
医院案内
map

〒101-0052

東京都千代田区神田小川町3-24-1

カスタリアお茶の水1階

TEL:03-3292-0740
小川町駅・御茶ノ水駅・新御茶ノ水駅・神保町駅から徒歩5~8分

詳細地図へ >>

セントラルアイランドデンタルオフィス

ヒデキ(泣)

2018年05月26日 2:54 PM

先週は、悲しいニュースがありました。
西城秀樹さんの訃報。

寂しいな。
そして、また昭和の星が・・・

西城秀樹さん。
おばちゃん歯医者ナカシマは、幼少時に、忘れられない思い出があるんです。

それは、おばちゃんナカシマがまだ5歳。可愛いあっこちゃんだったころの話です。

当時、地元荻窪のレコード店新星堂では、地下のホールにて歌手のミニコンサートが開催されていました。

夏のある日、西城秀樹さんがコンサートすることになり、母に連れられ行きました。

黄色い声のお姉さん方がいっぱいで、5歳のあっこちゃんは、おそらく最年少。
お昼に駅前のマクドナルドのお姉さんからもらった、紙の帽子を頭にのっけて、リズムに合わせて手拍子。
幼児の体の小ささを生かし、うまーく最前列に潜りこみ、ご機嫌でした。
全身で熱唱するヒデキに、気分が高揚、なんとなく目くばせをしてもらってる。なんか楽しいな。

そして、曲の合間のトークの時!!
ヒデキさん、くるっとあっこちゃんに体を向け。。。
 「ママと来たの? お嬢ちゃん可愛いね。おいで、抱っこしてあげる」本当に優しい笑顔でした
会場のお姉さま方
 「いや~、ずるーい!!」
ヒデキさん
 「いいじゃない!!、まだ小さいんだから」
 そしてまた「おいで!」それはそれは優しい目でした。

5歳のあっこちゃんの胸には、
 「ママが、知らないおじさんには、絶対ついて行っちゃダメって。」天下のアイドルが知らないおじさん・・。無礼でスミマセン。
 「妹のよっこがいるから、あたしはもう大きいの。お姉さんなの」要は、プライドが傷ついた。身の程知らずでスミマセン。
との思いと葛藤が生まれてしまい。
頭がパニック。そして「ママー」と逃げ込んだのでした。

ヒデキさん「あーごめん。怖かった? 泣かせちゃった・・・。ごめんね」最後のフォローまでなんと優しい。

当時、西城さんはまだ22~23歳くらいでしょうか?
その時すでに、それだけ優しくて子供好きで・・・
そのような方が、もっと成熟して我が子を持ったなら・・・
どれだけ可愛いくて可愛くて、どれだけ愛しくて愛しくて。
ご自分がどんな状況であれ、いつ何時でも、際限のない無限大愛情と想いを注がれたんだろうな・・・
その優しさと生きる姿勢が、ご家族に留まらない様々な人々の心に大きな遺産を残して下さったんだろうな・・・

なんて考えてしまいました。

おばちゃん歯医者ナカシマは、これからもずーっと、カレーはバーモントカレーにします。

西城秀樹さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



   

カテゴリー: ブログ
admin @

光殺菌

2018年03月20日 9:46 PM

光殺菌!!
・・・カッコイイ!!

と、思ってしまう、おばちゃん歯医者ナカシマです。

実は・・・
もう、かれこれだいぶ前になりますが、当セントラルアイランドデンタルオフィスでも、導入いたしました!!

特殊な薬剤(ジェル)と特殊な波長の可視光線(光)を作用させ、活性酸素を起こし殺菌する仕組みです。
活性酸素。細菌にだって、細胞傷害的に働きますからね!!。すなわち、やっつけちゃうわけです。

すごいです!!

何種類か機種がありますが・・・
ちょいオタクなおばちゃんは、デンマークの本社にメールで質問したりして・・・
ウチの機種に決めた次第でございます。

すごい!!だけじゃなく、ラブリーです♡

   

カテゴリー: ブログ
admin @

ウチの歯科衛生士さん

2017年11月14日 2:25 PM

歯科衛生士。
歯医者、歯科医院にいる、看護師さんのような職種です。

詳しくは、歯科医師の診療アシストをしたり、歯石除去やクリーニングなどの歯科衛生処置、また予防処置・指導をする職種です。
専門の養成機関(大学、短大、専門学校)で学んだあと、国家試験に合格して取得する資格です。

実はウチの歯科業界では、歯科衛生士は慢性的人材不足。
歯科医院の経営者から見れば、いつも「取り合い」の状況なんです

おばちゃんナカシマも、業界内の会合でよく耳にする話題ですね。

まあ、業界のウラ話として、お聞きください。
「募集しても、集まらない」
「採用してもすぐやめる」
「資格があっても、技術が未熟。」
「他のスタッフとうまくいかない。」
・・・よくある話です。

セントラルアイランドデンタルオフィスの場合ですが・・・
本当に申し訳ないんですけど。
本当に本当に、申し訳ないと思うんですけど。
ありがたいと思うんですけど。
おばちゃん歯医者ナカシマは、その悩みを経験したことがないんです。

ウチの歯科衛生士たち。
当院の開院前より、一緒に働いてきた、仲間。
かれこれ10年近い仲ですから、もはや同志のような関係です。
それはそれは、素晴らしい働きぶりです。
もちろん腕も良くて、知識の研鑽も怠らない。
いやあ、もう。
感謝感謝の毎日です。

そして、当院のスタッフは、全員が歯科衛生士なんです!!。←同業者から、珍しい!!と感嘆されます。
シフト制により、全員の顔がそろうことは、ないのですが・・・
当院では、「歯科衛生士常時勤務」となっております。

歯科衛生士は、予防とクリーニングのプロフェッショナルですから。
当院では、いつでも!!、専門的な口腔衛生・予防処置を患者様皆さまに提供させていただきます。

・・・とまあ
手前味噌な話でした。


   

カテゴリー: ブログ
admin @

夜間診療について

2017年11月14日 12:44 PM

当院では、おばちゃんナカシマの崇高な(???)理念のもと、開院当初より夜間診療に力を入れております。

家族の為、会社の為、愛するひと♡の為・・・
頑張る皆さん、一生懸命働く皆さん。

そんな皆さんのお役に少しでも立てれば・・・
と、おばちゃんナカシマは、歯医者の立場として考えたのでありま~~す!!
(実は、単なる夜型おばちゃんとのウワサもちらほら)

現在では、最終受付8:45(^^)で、ございます。
  (→WEB上では、8:00最終受付です。遅い時間ご希望の方は、03-3292-0740まで、直接お電話ください。)

当初は7:00最終受付でしたから、ずいぶん遅くなったものです。

それもこれも、こんな夜型おばちゃんの崇高な(???)理念を理解し、そして応援してくれるスタッフあってこそ。

彼女たち、ウチの歯科衛生士たちには、感謝感謝です。

治療から予防、快適で「こうなりたい」毎日へ。
セントラルアイランドデンタルオフィスは、皆さんの「LIFE」を、応援します!!

   

   

カテゴリー: ブログ
admin @

ごきげんよう!!

2017年06月05日 1:12 PM

お茶の水、神保町界隈の皆さま、いかがお過ごしですか。

ごきげんよう。
最近、晴れて「アラフィフ」仲間入りを果たしました、おばちゃん歯医者ナカシマでございます。

空模様がそろそろ梅雨かな?となりました。
ジメジメを吹き飛ばす!!べく
本日は、まずは爽やかなご挨拶を心がけてみました。

皆さま、ご機嫌いかがですか?

さてさて、いよいよ六月!!
歯医者月間!!。歯と口腔の衛生週間!!(元虫歯予防デー)ですね。

昨日の夕方のサザエさん。
お茶の間の背景には紫陽花。そして「歯医者」が出てきましたね~。
さすがにいつも絶妙な季節感です。
フネさんと「歯が痛いから歯医者へ」と、タラちゃんへひと芝居。そしてマスオさんとデートを楽しむサザエさん。

単なる口実であれど、歯医者が「楽しみ」のきっかけに、なっている。
おばちゃん歯医者ナカシマは、すごーくうれしかった^。^!、ハッピーだった^。^!。
「歯医者」って、恐怖の館。もはや忌み言葉の時もありますから。
たとえ嘘でも、楽しい話題の一端になるのは、すごーくうれしいのです。

私の仕事は、歯を削ったり、抜いたり、歯ぐきを切ったり・・・
そんなんですけど。
いつもそれは「手段」にと考えているんです。

私たちの目的は、「皆さまの健康で快適な生活」のお手伝いをすること。
歯科医院がその「きっかけの空間」になればなあと、それが真の思いだったりするんです。

「痛くない」「怖くない」「丁寧」「親切」・・・。
ぜ~んぶやって当たり前のこと。だから、私たちは、敢えてこれらは目指さない。
この診療所を開業するとき、私はそう考えました。
そんな当たり前に目標設定しては、人様へ尽力はできない。何かに寄与することなんてできない。

私たち、おばちゃん歯医者ナカシマと仲間たちは、皆さんのサポーターになりたいです。
歯科医療という、私たちの持つ「手段」により、ハッピーなきっかけになれれば幸甚です。
そしてこの診療所がきっかけの「空間」なれれば幸いです。

痛い、辛いはもちろん!!
これ嫌だ!!、なんか気になる・・・
なんでもどうぞ。
セントラルアイランドデンタルオフィスは、皆さまのお口のコンシェルジェです。







   

カテゴリー: ブログ
admin @

歯周病は、困ったものだ!!

2017年06月05日 12:34 PM

罹患率80%

あ~恐ろしいですね。
「かかっている人の方が多い!!!」
なんて困った話でしょうか。

それが歯周病なんですね・・・。

しかも!!
腫れたり、痛んだり、ぐらぐらになったり・・・
ようやく自覚症状が出たころは、末期に近いという・・・。

立派な感染症ですから、うつりますしね。
原因菌があっての感染症なんですが、この「病原菌」が一方では「常在菌」であったりして!!
またまた、その菌たちも、生き延びるために、「要塞マンション」のような構造体を作り、立派なコミュニティーを形成してたりします。

この時代、普通の感染症ならば、ぴったりの「抗生剤」や「抗ウィルス剤」などを用いれば、OK!!なんですけど。
憎き歯周病。菌そのものに有効な抗生剤や殺菌薬は存在するものの、それによる治癒は見込めない・・・。
そうゆう厚かましい存在です。
これが、世界基準の歯周病に対する見解です。
(※注 日本では、薬剤による「除菌療法」が一部に。しかしながら「アジアのどっかの国では、薬で歯周病が治っちゃうらしいよ~」と、世界的に信頼ある歯周病の学会誌で、馬鹿にされたこともあるんです。まあ、その話は、またいつか。)

結局、うまく共存させるために、要塞マンションを定期的に破壊して、管理下に置く!!
これが、一番の方法だ!!と、なっております。
すなわち、治療の後は、3~4か月のメインテナンス^。^!ってことですね。

面倒!!
たかが歯だし、そこまでやんなくても!!
体全体や、命にかかわらないしさ~!!
そうおっしゃる声が、聞こえてくるような気が・・・。

確かにそうですね。
面倒!!、忙しいし・・、そこまでやんなくても!!
そのお気持ち、よ~くわかります。

でもこの歯周病、リサーチされればされるほど、全身や命への「ヤバイ関係」が明らかに!!。その証拠が続々と示されているのです。
心筋梗塞、脳梗塞、肺炎、糖尿病、早産、肺炎、などなど・・・。キツイですね。
致命的な疾患ばかりです。

歯周病を治療してコントロールすれば、上記の病気にはならない!!とは言いません。
でも、歯周病が「悪さ」をしていることは事実。
イチ歯医者、イチおばちゃんの立場として、なんとかせなば!!。
そう思います。

とにかく行こう!!
歯科行こう!!
ウチの歯科医院でなくっても!!
お口の中をキレイにすることは、良いことだらけですよ。

ここ、千代田区小川町、神保町・お茶の水エリアの歯科医院より、真心を込めて。
おばちゃん歯医者と仲間たちは、「カモ~ン^。^」とお声がけいたします。

皆さまの健康で快適な生活へ、そのきっかけの空間でありますように。




   

カテゴリー: ブログ
admin @

デンタスリム

2017年06月01日 1:30 PM

歯科適応の脂肪溶解注射、「デンタスリム」。
診療開始いたしました。

恥ずかしながら・・・。ちょっと照れちゃいますが・・・。
「口もと脂肪診断医」の認定のある、おばちゃん歯医者ナカシマです。
しっかりと、施術させていただきます。

口腔内外の変化により、表面に位置する脂肪が「ダブつく」現象はよくありますね。

口角の横とか、いわゆる二重アゴとか。

例えば加齢が要因の一つだったとしても・・・
時計に針を、戻せるのならそれが一番!!
だけど無理!!

そのような場合、歯科審美治療の一環として、表層のダブつきにアプローチして、何とか「辻褄を合わせる」。
脂肪を溶解して、なっかたことに^。^!

脂肪溶解注射。初期のものと比べると、はるかに苦痛の少ない薬剤になりました。
「痛い」が代名詞であったものが、今や「本当に、楽!。痛くな~い」です。
なおかつ治療に際しては、麻酔クリームを塗布できますし、薬剤に麻酔薬も入ってます。
すなわち、穏やかな薬剤にくわえ、処置もより苦痛のない配慮を加味しているわけです。

私は、歯医者なので・・・
その領域を超えたことは、無論できないのですが。
私たち「歯科医師」の領域では、より皆さまの満足とお幸せのために尽力したいです。
歯科治療による、顔貌の回復。これも重要なミッションのはず。

そんなこんなで、脂肪溶解注射「デンタスリム」、はじめました。

「なに?なに?それ~?」、「どんな感じなの~?」
などなど、お思いの皆さん!!
お気軽に、おばちゃん歯医者ナカシマ(実は体験者。溶解済み。溶かしちゃったもんね!!わ・た・し)まで!!

大きい声で話辛かったら、ひそひそ声でどうぞ。
うちは、すべて個室診療なので大丈夫ですよ^・^!。



   

カテゴリー: ブログ
admin @

いよいよ六月

2017年06月01日 12:53 PM

さて、六月が始まりました!!

紫陽花(ナカシマ大好きな花)の季節。
梅雨(ナカシマ好きじゃない)の季節。
半袖始まり(ナカシマ暑がり!)の季節。

そして、歯医者業界では、むか~しからなじみのある・・・
元「虫歯予防デー」の季節。
で、ありま~す。

なぜ、「元」なのか?
それはね、最近、「歯と口腔の衛生週間」と言うからなんです。

確かに、「歯科」「歯医者」の扱う範囲って、「歯」のみにあらず。
イメージよりも広範囲なのかもしれないですね。

「歯」でしょ、「歯ぐき」でしょ・・・
ここまでは、有名な話ですね。

あとは・・・
歯ぐき以外の「粘膜」。例えば、ほっぺの内側とか。舌とか。
私たちの専門用語では、そのあたりのことを「軟組織」とか言ったりします。
「歯」やその周りの「骨」と言った、「硬組織」と区別してるわけです。

それに、顎の関節や、かみ合わせ関連に筋肉、唇・・・
も私たち歯医者の専門領域だったりします。

「虫歯予防デー」では、表現不足。ということなのでしょうね。

おばちゃん歯医者ナカシマとしては、この旧来の言い方の方が、好きなんですけど。
これも時代の流れってことで。

でも、重要なコンセプト。
この時をきっかけに、お口の中に関心を持っていただき、「かけがえのないご自分を、どうぞ大切に」。
これは、普遍のものだと。
おばちゃんは、明日の希望を見つめてしまうのです。

   

カテゴリー: ブログ
admin @

ボツボツ水ぶくれ。そんな季節?!。ヘルペスさん。

2017年05月17日 5:52 PM

ヘルペス。小さい水泡がボツボツ・・・。

歯科の領域ですと、口唇ヘルペスが有名ですね。
「熱の華」ともいわれ、。体調不良時などに、口角に出てくるアレです。

実は、そのアレ。ヘルペスは、口腔内の歯肉にも出るんですよ!!
その時は、「ボツボツ」とゆうよりも」「ボツボツー!!ドバーッ!!」と出ますね。

この症状を起こすヘルペスウィルスさんは、体の中の「神経節」にしっかりとお住まいで・・・、体調不良時等の抵抗力が下がったときに、「わ~い^・^!」と。まるで宴会でもするかの如く、水疱の花を咲かせるのです。

あ~、めいわくだ!!
やはりヘルペス持ちの、おばちゃん歯医者も、いつもこう思うのです・・・。

ジメジメしてくると・・・
ヘルペスさんは、ぱーりーぴーぽーになるのです・・・

   

カテゴリー: ブログ
admin @

あちゃちゃちゃちゃ・・・・

2017年05月11日 2:27 PM

今年も、そんな季節の始まりですね。

「あちゃちゃちゃちゃ・・・」
これからの季節。この言葉は、当歯科医院にて、一番多く発せられる言葉でしょうね。

おばちゃん歯医者率いる、セントラルアイランドデンタルオフィスのスタッフは、暑がり!!

「ヒートテックなんて、着たことない!!」もちろん真冬ね~~。
つい昨日。とあるスタッフの名言です。

そんなこんなで、「ランニング少年」ならぬ、「半袖おばさん」。
懐かしくも、可愛らしくもありませんが、日夜勤労に励む、アラフォーの館でございます。

しかしながら!!!
今日は!! あちゃちゃちゃちゃちゃ・・・

これから、ぐびーっと冷たいものが美味しい季節ですね。

そうなんです!! だから何です!!
「しみる歯」大丈夫ですか? 楽しむためにも!!。気になるところは早めの受診をおすすめします

おばちゃん歯医者 ナカシマ

   

カテゴリー: ブログ
admin @

次のページ »


ページアップ