セントラルアイランドデンタルオフィス > 2017 > 6月 > 01

診療時間
医院案内
map

〒101-0052

東京都千代田区神田小川町3-24-1

カスタリアお茶の水1階

TEL:03-3292-0740
小川町駅・御茶ノ水駅・新御茶ノ水駅・神保町駅から徒歩5~8分

詳細地図へ >>

セントラルアイランドデンタルオフィス

デンタスリム

2017年06月01日 1:30 PM

歯科適応の脂肪溶解注射、「デンタスリム」。
診療開始いたしました。

恥ずかしながら・・・。ちょっと照れちゃいますが・・・。
「口もと脂肪診断医」の認定のある、おばちゃん歯医者ナカシマです。
しっかりと、施術させていただきます。

口腔内外の変化により、表面に位置する脂肪が「ダブつく」現象はよくありますね。

口角の横とか、いわゆる二重アゴとか。

例えば加齢が要因の一つだったとしても・・・
時計に針を、戻せるのならそれが一番!!
だけど無理!!

そのような場合、歯科審美治療の一環として、表層のダブつきにアプローチして、何とか「辻褄を合わせる」。
脂肪を溶解して、なっかたことに^。^!

脂肪溶解注射。初期のものと比べると、はるかに苦痛の少ない薬剤になりました。
「痛い」が代名詞であったものが、今や「本当に、楽!。痛くな~い」です。
なおかつ治療に際しては、麻酔クリームを塗布できますし、薬剤に麻酔薬も入ってます。
すなわち、穏やかな薬剤にくわえ、処置もより苦痛のない配慮を加味しているわけです。

私は、歯医者なので・・・
その領域を超えたことは、無論できないのですが。
私たち「歯科医師」の領域では、より皆さまの満足とお幸せのために尽力したいです。
歯科治療による、顔貌の回復。これも重要なミッションのはず。

そんなこんなで、脂肪溶解注射「デンタスリム」、はじめました。

「なに?なに?それ~?」、「どんな感じなの~?」
などなど、お思いの皆さん!!
お気軽に、おばちゃん歯医者ナカシマ(実は体験者。溶解済み。溶かしちゃったもんね!!わ・た・し)まで!!

大きい声で話辛かったら、ひそひそ声でどうぞ。
うちは、すべて個室診療なので大丈夫ですよ^・^!。



   

カテゴリー: ブログ
admin @

いよいよ六月

2017年06月01日 12:53 PM

さて、六月が始まりました!!

紫陽花(ナカシマ大好きな花)の季節。
梅雨(ナカシマ好きじゃない)の季節。
半袖始まり(ナカシマ暑がり!)の季節。

そして、歯医者業界では、むか~しからなじみのある・・・
元「虫歯予防デー」の季節。
で、ありま~す。

なぜ、「元」なのか?
それはね、最近、「歯と口腔の衛生週間」と言うからなんです。

確かに、「歯科」「歯医者」の扱う範囲って、「歯」のみにあらず。
イメージよりも広範囲なのかもしれないですね。

「歯」でしょ、「歯ぐき」でしょ・・・
ここまでは、有名な話ですね。

あとは・・・
歯ぐき以外の「粘膜」。例えば、ほっぺの内側とか。舌とか。
私たちの専門用語では、そのあたりのことを「軟組織」とか言ったりします。
「歯」やその周りの「骨」と言った、「硬組織」と区別してるわけです。

それに、顎の関節や、かみ合わせ関連に筋肉、唇・・・
も私たち歯医者の専門領域だったりします。

「虫歯予防デー」では、表現不足。ということなのでしょうね。

おばちゃん歯医者ナカシマとしては、この旧来の言い方の方が、好きなんですけど。
これも時代の流れってことで。

でも、重要なコンセプト。
この時をきっかけに、お口の中に関心を持っていただき、「かけがえのないご自分を、どうぞ大切に」。
これは、普遍のものだと。
おばちゃんは、明日の希望を見つめてしまうのです。

   

カテゴリー: ブログ
admin @




ページアップ