セントラルアイランドデンタルオフィス > ブログ > マウスピース矯正

診療時間
医院案内
map

〒101-0052

東京都千代田区神田小川町3-24-1

カスタリアお茶の水1階

TEL:03-3292-0740
小川町駅・御茶ノ水駅・新御茶ノ水駅・神保町駅から徒歩5~8分

詳細地図へ >>

セントラルアイランドデンタルオフィス

マウスピース矯正

2014年10月06日 11:01 AM

勿論、当院でも取り扱っております。
当院のマウスピース矯正では、精密な診断から進めて参ります。

しかし、凄い時代になりましたね~。

これまで矯正と言えば・・・
 歯の表面に器具とワイヤーで・・・

それが、現在!!
透明なマウスピースですもんね。。。
勿論、すべての症例に適応可能ではないですけどね。

現代の利器「3Dプリンタ」の恩恵を享受!!ですね。

このマウスピース矯正、実は以前よりありました。
ご存じの方も多いかと。

これまでの矯正用マウスピースは、「歯科技工士」の匠の技により支えられてきました。
模型から「理想的な歯並び」を起こして,装置を製作して・・・
それはそれは・・・考えただけで「ご苦労様です!!」

ところが現代は、「3Dプリンタ」で、ガーッ!!ですもの。
さすがコンピューターですから、それはそれは緻密で正確なお仕事デス。

前者の英知に委ねる方法。
勿論アナログだからこそ、優れた点は沢山あります。
後者の利器に委ねる方法。
正確だからこそ誤差も少ないです。

正直な業界話・・・
3Dプリンタの台頭以来、多くの業者がマウスピース矯正に参入しています。
まさにデジタル様!!ですね。
コンピューターの正確さをアピールしつつ、「営業」が多いんです。最近。

あまりにもデジタル偏重なのもいかがなものか?
コンピューターが良いと思ったことが、100%その患者様にふさわしいとも言えないな。
・・・とおばちゃん歯医者は思う次第です。

やっぱり、診断や治療計画は「血のかよった人」により、数値的分析や製作は「頭キレキレ!デジタル」かな。
どちらに偏重しても成功は難しいかな。

とゆうわけで、
当、セントラルアイランドデンタルオフィスでは
アナログ+デジタルなマウスピース矯正を取り扱っております。

   

カテゴリー: ブログ
admin @




ページアップ